今年も招待頂いてアジアンマナフェストへ。

糖鎖研究とリアルフードテクノロジーから生まれた
糖鎖糖質栄養素のコンベンションinASIA。

14680507_1044547135640821_7606225828335379344_n

糖鎖研究は、アメリカに次いで日本が進んでいますが、
医食同源の考え方は、日本よりも韓国の方が
はるかに根付いていて、
リアルフードの糖質栄養素は韓国において、
多くの医師や栄養士といった専門家が
その臨床や可能性に注目し、
活動の幅を広げていることにとっても目を見張りました。

今回、GSAB(※)のメンバーに新しく、
中国と韓国からも権威が加わることや、
BCIに基づくダイエットプログラムが用意されたことも、
今後の展開が楽しみなニュースも盛り沢山でした。

(※世界中から分子栄養学や生化学の博士が集まり、
糖鎖糖質栄養素の臨床研究や開発などに携わるサイエンスチーム)

さ、日本に帰ります。
2泊3日ってあっという間!

去る8月27~28日に開催した、
「温めファスティングアカデミーde資格取得!」
に参加くださった藤井さん。

ファスティングを行いながら、認定講習を受けていただき、
ファスティングマイスター初級を取得。
その3週間後、ファスティングマイスター2級に当たる、
エキスパートを受験され、見事合格!!

確固たる知識で挑んだ、2回目のファスティングは、
7日間だったようで、前回の5日間と合わせて、
10キロも痩せたようです。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

先日お会いしましたが、痩せこけたり、
やつれた感じが全くなく、
すっきり引き締まった、イイ男っぷり。

中年男性が我流ダイエットで、
しわしわに老け込んで体調壊す方をよく見受けますが、
藤井さんは、肌のトーンがより一層上がり、
シワなく小顔になられて、若返って元気はつらつでした。

次回は11月12~13日にアカデミー実施。
陶板浴で温めながら、参加者全員でファスティングし、
ファスティングマイスター初級の講義を受けていただいて、
専門知識と資格を取得していただける2日間です。

詳しくはこちらへ
https://www.facebook.com/events/641819439318878/

ビックリしました!
私がミネラルファスティング学で散々学んできた「オートファジー」。
今頃世界が認めたとは…。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

皆さんは聞きなれないかもしれませんが、
このオートファジー(Auto Phagy)、
Aouto=自分自身、Pyagy=食べることで、
通称、細胞の自食作用と言われています。

 

bt27-28_p2

 

分かりやすく言いますとこうです。
私たちの細胞は、生命活動の中で、
細胞質に過剰になってくるタンパク質を、
”シュレダー”にかけたり、ゴミ袋に入れたり、
それらをリサイクルしたりして、
賢く処理をして、不要タンパク質を一掃したり、
有用タンパク質を活性化したり、
細胞内に侵入していた細菌やウィルスも排除したりして、
細胞内をきれいにして健康を維持しようと働いている、
ってことです。
この、オートファジーというシステムにより、
発がん、神経変性疾患、2型糖尿病等の生活習慣病、
心不全、腎症、感染症、各種の炎症など、
さまざまな重要疾患の発症を抑止していることが
わかってきています。

 

hirogaru

ではなぜミネラルファスティング学で、
「分子シャンペロン」と共にこの「オートファジー」を
こっぴどく(?)学ぶかと言いますと、
平たく言いますと、私たちの細胞が飢餓状態に陥った時、
この機能がグ~ンと高まることがわかっているからです。
これにより、ミトコンドリアも活性化してきます。
「断食⇒体が悲鳴を上げる」という
思い込み、誤解は徐々に溶けつつあり、
「ファスティング⇒体が喜ぶ、きれいになる、若返る、元気になる」
という新概念が世の中に定着する日も、そろそろ近いでしょう。
オートファジーを活性化するミネラルファスティング体験をご希望の方は、お気軽にご相談ください。

こちらをクリック
http://tobanyoku.jp/?pid=82103406

追記:
オートファジーと糖鎖の記事も見つけました。
2013年、理化学研究所の発表です。
シアル酸とは、Nアセチルノイラミン酸のこと。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

ミネラルファスティングと
8種類の糖質栄養素「アンブロトース」の組み合わせが、
多くの方に時間と共感をいただいてるわけが、
こうして化学で徐々に解明されてくるわけです。

33203_advanced-ambrotose-120g

”化学が人体を超えることはない”
と聞いた事があります。人体は小宇宙ですから、
いつの時代も化学の証明が後なのですね。

次回の「21世紀に選びたいサプリメント(糖鎖栄養素編)」は、
10月8日(土)14:00~16:00
場所;(株)オーケン 抗酸化セミナールーム

14542305_1033213450107523_6214711381147383015_o
最近め〜っちゃ「髪きれい」っていわれるので、
ちょっと秘策をご紹介。

2年前くらいからコテを使うようになって、
急激に傷んでった私の髪でしたが、
Tony&Guyで半年前に薦められた、あの!
ビューロンビューザーを使い出したら一気に回復。

ご存知ですか?
けっこう美容女子の間では、知らない人がいないくらいのシロモノです。

なんでも、美容メーカーではなく、セラミックメーカーが作ったそうで、
その原理は、セラミックを通した熱は、たんぱく質を柔らかくする、っていうので、
使えば使うほど髪がしなやかになるってもの。

陶板浴と原理は一緒ですね。
陶板というセラミックを通してるから、髪やお肌が艶やかにしなやかになるんです。

【ヘアービューザー】と洗い流さないトリートメント【ケラスターゼ】
14517511_1033213516774183_557468062721760573_n

【ヘアービューロン】とそして・・・
14462719_1033213473440854_2406717628635986601_n

それにしても、Tony&Guyスタッフみんなが、行くたびに
「それにしても回復が早い」
「それにしてもきれいですね」
と感心してくれるのは秘かに、あれ!じゃないかと。

PLUS

植物性タンパク質(大豆)とホルモンバランス健全化(ワイルドヤム)サプリ。
あの特許を100以上有するM社のもの。
美肌と若返りを狙って飲んでるんだけど、ちゃっかり髪にも回ってるんですわ〜

そもそもタンパク質って、髪爪肌臓器、すべての材料ですからね。

それに、これはcGMP基準を満たす工場で作られてるPDRレベル。
原料は食べ物、NFR基準クリア…
そんじょそこらのサプリとは、仕事っぷりが違うんです。

ejison

エジソンと言えば、傑出した発明家として知られています。
生涯におよそ1,300もの発明を行った人物であり、また人々の生活を一変させるような
重要な発明をいくつも行ったことで知られていますね。
例えば蓄音機、白熱電球、活動写真(映像)など。
電球などの家電だけでなく、発電から送電までを含む電力システムの事業化に成功したことが
最も大きな功績、ともされる、歴史に残る人です。

そんなエジソンが残した、意外な言葉をご存知ですか?

私は、健康美容食育家・イミノセラピスト(免疫療法家)として、
この言葉には感銘を受けています。

PAGE TOP