マナフェストを主催する糖質栄養素のパイオニア、マナテック社は、研究開発の会社です。

※まず、糖質栄養素やマナテックについてお知りになりたい方はこちらを読みふけってみて下さい。

世界中の大学や政府の出先機関などの専門家がこぞって、
マナテック製品の研究および臨床をしていると、噂には聞いておりましたが、
この度のマナフェストで、そんな方々が世界中から集まり、
「マナテックサイエンスチーム」として、スティーブニュージェント博士から、
紹介がされました。

私自身、ここまでの方々が勢ぞろいされてるのを初めてみて、圧巻でした。

ここにご紹介しましょう。
(同時通訳を介してメモしてるので、日本語になり切れてない点もあります)
Collage 2016-04-16 16_22_49

【Dr.RichardBloomer】
循環器系の医師、サプリメント研究所の教授。
メタボヘルス、循環器究系サプリメントを研究。
200万ドル規模の研究と、150の研究所からの報告の編集をしており、
世界中で講演を行っている。
2009年にマナテックのことを知り、2010年にアンブロトースAOの臨床研究を行う。
「分子レベル、DNAレベル、栄養薬学、スポーツ医学の視点からのアンブロトースを研究しています」

【Dr.Stephen Boyd】
理学、医学博士。
ニューヨーク大学で熱力学を研究。
ファミリープラクティスを経て、家庭医療に15年間従事。
炭水化物および糖質栄養素について生物学と薬理学の面から研究し、
傷病の治癒と処理の研究成果が98年米国傷病処置アカデミーに認定される。
01年英国王立医療協会の会員に選ばれる。
「最適な健康状態のためには、分子や組織がどうあるべきかが大切。
マナテック製品ははその一役を担う」

【Dr.Chari Marais】
民族医学の博士
アメリカPDAのメンバー
予防医学の専門医

【Dr.Francesco Marotta】
血液の専門家
GI(消化器系)医師
「日本で健康を回復させる栄養医学を学び、考え方が大きく変わった。
私たちは24000の遺伝子が作用していて、30%のメカニズムは遺伝的だが、
70%は自分自身で回復させることができるのです…しかるべきサプリメントを用いれば」

(Dr.Azita Alavi氏だけメモできませんでした)

【Dr.Erika Nelson】
神経科学の博士
脳と神経(ニューロサイエンス)の専門家。そして栄養の専門家。
マナテック製品と、認知、うつ、記憶など、脳に関する7つの研究をしている。

【Dr.Chandan Prasada】
分子学・生物学・ニューロサイエンスと医学
栄養学教授、論文誌の編集長、栄養と行動。
「医学において栄養学が重要。
脳は変わらないと長年思われていたが、記憶のところで何の栄養素を求めるかで決まる。
動物実験では、オメガ系脂質が脳において、脳内コミュニケーションをつかさどる」

【Emma Roca】
分子栄養学博士
アドベンチャーレーシング、消防士、3児の母
「20年以上レースをやっていて、1年前にマナテックを知り、その体感に驚いた」

【Dr.William Sanchez】
オーソレーモーキュラー
コロンビア糖尿病連盟
医師
「細胞を攻撃する毒素を多く摂取しがちな現代の食生活では、予防機能が十分に働かない。
マナテック製品は、糖鎖を形成し細胞間コミュニケーションを健全化することで、
予防機能を十分に働かせることに寄与する」

【Dr.Rolando L Madela】
臨床研究・多重層研究の専門家

Collage 2016-04-16 16_20_15E

この博士方が口々におっしゃった、
「分子(細胞)レベルで健康を考える。栄養で身体を支える」
というのは、私がファスティングでも勉強している、
「分子整合医学」「細胞環境デザイン学」と合致しまくり、
すべてが繋がるワンネスを感じました。

マナフェスト2016の最初は、ビジネストレーニングから。

Collage 2016-04-13 15_43_12

ビジネス書「GO PRO」で有名なエリック・ウォーレ氏と、
世界的モチベータージョン・アディソン氏の基調講演。

※エリック・ウォーレ氏紹介。マナフェスト2016版
https://www.youtube.com/watch?v=xSz5xlTMNxw&feature=youtu.be

※ジョン・アディソン氏紹介。
http://johnaddisonleadership.com/

開場には2500人を超す世界中からの参加者で埋め尽くされました。
ビジネスマインド、ビジネスリーダーとしての心得となるセミナーは、
仕事だけでなく、家庭や人生、すべてに繋がる話でした。

☆アドバイスは自分より成功している人から聞きなさい

★灯台になりなさい。灯台ははむしろ天気が悪い時のためにある。
みんながその明かりを頼りに戻っていける場所となる。

☆だれにも止められない固い決断をすると、あとは物事が勝手に動いていく

★スキルがあれば、励まされなくなってもできる

☆リーダーシップというのはすべてをけん引していく。
愚痴を言ってはいけない。あなたが周りの見本となる

★人生はリハーサルではない。毎日が本番である。
毎日を本番として真剣に生きる。フルに生きる。
外へ出て自分の人生を変える!
行動する人間であれ!

セミナーの合間、
マナテックのアジア地域社長のパトリック・パーク氏からお声掛けいただき、
近況とご挨拶をさせていただきました。

こうして、海外で英会話を強いられるたびに思います。
早く【翻訳コンニャク】が開発されないかしら…って。

では続きはマナフェスト2016(その③)に続く

私のライフワークとなった糖質栄養素の普及活動。

そのきっかけは、糖質栄養素の研究開発のパイオニアで
世界的リーディングカンパニーでもある
アメリカはダラスに本社を置くマナテック社です。

そのマナテックが主催する2年に一度の国際コンベンション
「グローバルマナフェスト2016」が4/7~9で開催され、
私はツアーに参加して行ってきました。

私にとっては、2012年、2014年に続く3度目のグローバルマナフェストでして、
2013年、2015年のアジアンマナフェストと合わせると、5回目です。

2012年のグローバルマナフェストには1人で参加しました。
右も左もわかりませんでしたが、
ともかく、糖質栄養素という素晴らしい栄養素に出会った喜びでの参加でした。
(当時のブログはこちら

2013年のアジアンマナフェストは、一緒に参加する仲間が1人増えて2人で。
(当時のブログはこちら
この時はモーレツ使命感に燃えて帰国しましたね。

2014年の2回目グローバルマナフェストは、どちらかというと、
壁にぶつかってたので、勇気をもらって帰国したのを覚えています。

大きく変化したのは2015年からでした。
2度目となるアジアンマナフェストに同行した私の仲間は、
一気に10人を超えていたのです。

そして今回3度目のグローバルマナフェスト…
この度は仲間の中でも特にリーダー格となる8名での参加となりました。

マナフェストよりも1日前入りしまして、本社見学。
さすが研究開発の会社でありまして、アソシエートという特権で、
社屋の奥の奥まで見せてもらえました。
一通り見終わると、リアルフードテクノロジーを駆使した製品で作る、
美味しいスムージーの提供があり試食。

世の中は、偽物のサプリメントのみならず、
野菜や果物の顔をしていても、中身は栄養が激減した食物が出回ってますよね。

そんな中で、細胞が必要とする栄養素を、どうやって口に入れてあげることができるのか?
私たちの体は60~100兆個の細胞でできており、
細胞活動にはしかるべき栄養素が必要なのです。
しかし生化学においては、天然由来のビタミンCも、化学合成のアスコルビン酸も、
同じ「ビタミンC」として学ばれるそうです。
だけど、細胞はわかると思いませんか?
”ワイルドヤムの最高級天然ビタミンC”が身体に入ってきたのか、それとも
”化学合成の化学物質アスコルビン酸”が入ってきたのかを。

前者なら喜んで吸収しようとします。
後者なら必死に解毒しようとします。その際負担がかかるのが肝臓や腎臓の解毒機関ですし、
解毒しきれなかったものは、体内に残って活性酸素の原因となります。

サプリメントの差はこの差です。
すなわちこれが、健康の差になります。

正しい食べ物を見分ける能力と同じくらい、
正しいサプリメントを見分ける能力が、21世紀の健康の鍵であることを、
私はこのマナテックで学んでお伝えしています。

マナフェスト2016(その②)に続く・・・

Collage 2016-04-13 15_46_29

美容業界を今なお席巻し続けている炭酸パック。
すでにお試しになられた方も多いはず。
ただ、その効果は賛否両論…それもそのはず、
炭酸濃度に品質の差がどうしてもあるのです!

そこで…皮膚再生の特許製法を
美容に活用した炭酸ジェルマスクはいかがでしょう。
血流促進、脂肪燃焼、皮膚再生の力が格段に違います。
しわ、たるみ、くすみ、アトピー、にきび…など、
お肌のお悩みがある方や、アンチエイジングを目指す方に
ぜひ知っていただきたい情報です。

昨年12月に福井でも開催された
「炭酸ジェルマスク体験ランチョンパーティ」が大反響でしたので、
この度、第二弾を企画しました。
今回はホテルでのティーパーティースタイルです。

美容の専門家をお招きし、美肌のお勉強と
実際に炭酸ジェルマスクを何名かに体験していただきます

もちろん、当日は、会場限定で特典がいっぱいの受注会あり。
ご家族・お友達お誘いあわせでお越しください。

✤ 詳   細 ✤

●日 時:2016年3月13日㈰
15:00~16:00(開場14:45~)

●場 所:サバエシティーホテル
レストラン イル・ヴィゴーレ(8F)
(住所.福井県鯖江市桜町3-3-3、TEL.0778-53-1122)

●参加費:1000円

※人数の把握のため、前もってご連絡をお願いしますm(__)m

PAGE TOP