2017年1月

2件の投稿

本物の食べ物にこだわったリアルフードテクノロジーで
天然原料サプリメントを提供するマナテック社より、
オーガニックで、保存剤および遺伝子組み換え原料不使用の、
100%天然植物性エッセンシャルオイルが発売されました。

植物が持つ香りやさまざまな働きを利用して、
心身のトラブルの解消に役立つ自然療法「アロマテラピー」。
ヨーロッパでは医療の分野でも活用されています。

そんな香りの持つ力をぜひ、皆様に知っていただくため、
新しく、アロマセミナーを開催することにしました。

15800607_1126022607493273_466199873785055697_o

午後からは、毎度おなじみ「糖鎖栄養素セミナー」です。

豚インフルエンザ・ワクチンよりも、ビタミンDの方が優れていることが判明
(原文 http://www.naturalnews.com/027385_Vitamin_D_swine_flu_vaccine.htmlより抜粋)

理由1 ビタミンDは、あらゆるウィルス曝露に対抗して免疫システムを活発化させる。
ワクチンのようなたった一種類だけのウィルスではない。

理由2 ビタミンDは、もともと身体に備わっている。

理由3 ビタミンDは、人類が誕生したときから、体内で薬として機能してきた。

理由4 ビタミンDは、すぐに入手でき、不足もしない。

理由5 ビタミンDで、脳腫瘍を起こし昏睡状態になることはない。

理由6 ビタミンDは、恐ろしい針で注入する必要がない。

理由7 ビタミンDは、イワシやサケなど多くの食べ物に自然に入っている。

理由8 ビタミンDは、完璧に安全なことが証明されている。ビタミンDの摂取で死亡した例はない。

理由9 ビタミンDは、価格的にも無理なく入手できる。日光からタダで手に入る(注1)。

理由10 ビタミンDは、病気になった動物から取り出したウィルスの断片を成分としていない(多くのワクチンは含んでいる)

理由11 ビタミンDは、チメロサール( thimerosal )などの化学保存料を成分としていない。

理由12 ビタミンDには、副作用の注意書きは必要ない。

理由13 ビタミンDを摂取するときに腕を痛めることはない。

理由14 ビタミンDは、糖代謝、骨密度を改善し、気分障害を防ぐ。

理由15 ビタミンDは、環境にとっても安全である。

理由16 ビタミンDは、スクアレンなど刺激的なアジュバント(増強剤)化学物質を成分としていない。

理由17 ビタミンDは、乳幼児や子供を含む万人に効果があり、万人に安全である。

理由18 ビタミンDは自然に生成される。実験室で製造されるわけではない。

理由19 ビタミンDは、母乳の中にも自然に存在する。

理由20 ガムをかみながら日光浴をして歩けば、同時にビタミンDも生成される(注1)。

ワクチンのことは忘れて、もっとビタミンDを摂ろう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけで、私がお薦めするビタミンD配合のオメガ3サプリメント。
なぜなら、カタクチイワシを原料にしているので、ビタミンD配合。
しかも、紫外線を浴びないと、体内利用しにくいビタミンDですが、
体内で利用しやすい「D3」として入っています。
だって、日光に浴びたらお肌が老化(70%が光老化)しちゃうじゃないですか(注1)

ところで、オメガ3サプリメントを選ぶ基準は、
□ 有害ミネラルの除去に技術を有するか
□ 製造工程で熱や酸素に触れることにより、オメガ3が劣化していないか
と考えます。
この2点において、二段階蒸留製法という特許技術を持つ会社と専売契約をしている
研究開発会社M社のものを私はお勧めしています。

そして、1日の摂取量目安が、DHA/EPA合わせて1000㎎以上かどうかと、その価格。
オメガ3は、高血圧、糖尿病、アレルギー、不妊、ガン、脱毛、鬱…など臨床報告が上がっていますが、
その文献はどれも、1日当たりの摂取量が1000㎎以上である、ということを読んで知っているかどうかが、
真の健康をどれだけ追及し、製品にあらわれているかどうか、そこが見どころです。

%e5%9b%b31

PAGE TOP